現代書館
人文一覧歴史・民俗・民族一覧書名一覧買物カゴを見る

縄文のメドゥーサ

縄文のメドゥーサ――土器図像と神話文脈

装幀 毛利一枝

田中 基 著
判型
四六判 上製 368ページ
定価
3200円+税
ISBN4-7684-6929-9

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
日本列島の八ヶ岳山麓に縄文中期の豊富な内容――女神、蛇体、半人半蛙、幼猪等――の精霊を表現した土器図像が発掘された。これらは『古事記』『日本書紀』の天地創造の神話に通じており、王権神話も深層において野性的、土着的な意識を乗り越えることができなかったといえる。さらに中世諏訪祭は蛇体祭祀であり『記・紀』の蛇体祖霊来訪神事と同質であるといっていい。今日の諏訪の御柱祭はそれらの変容である。
中沢新一氏絶賛!!

[著者紹介・編集担当者より]
田中基氏は、早大卒、季刊『ドルメン』編集長を務めた後、藤森栄一氏に魅かれて、約二十年前から今日まで長野県の井戸尻遺跡の発掘調査に関わる。その間、『東南アジアの古代文化』、小社の『マージナル』等に論文を発表。また共著に新潮社の「とんぼの本」の『八ヶ岳縄文世界再現』がある。


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906