現代書館
芸術一覧映像・写真一覧書名一覧買物カゴを見る

「三分間の詐欺師」が語る銀幕の裏側

「三分間の詐欺師」が語る銀幕の裏側

装丁 伊勢功治

佐々木 徹雄 著
判型
A5判 上製 232ページ
定価
2200円+税
ISBN4-7684-7676-7

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
本書は『三分間の詐欺師―予告篇人生』(パンドラ発行・小社発売)の著者で、戦前から戦後の映画界の裏方を生きる。無名時代の淀川長治、野口久光や川喜多長政氏らとの出会い等「フィルムの博物館」と異名をもつ彼の映画界の貴重な裏方史である。

[著者紹介・編集担当者より]
大正15年、東京赤坂生まれ。慶大在学中に映写技師の免許を取得。戦後米国映画配給組織のセントラルに入社しその後クビ。英国映画配給会社NCCで予告篇製作の道を歩む。以降東和に移り、56年佐々木プロダクションを設立。現在は映画資料の整理に当たっている。(村)


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906