現代書館
芸術一覧   パンドラ 文芸・映画一覧書名一覧買物カゴを見る

私は銀幕のアリス

私は銀幕のアリス――映画草創期の女性監督アリス・ギイの自伝

ニコル=リーズ・ベルンハイム 編 松岡 葉子 訳
パンドラ刊
判型
B5判 上製 248ページ
定価
3500円+税
ISBN4-7684-7820-4

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
リュミエール兄弟やメリエス等映画史の始まりを飾る名声の陰に隠されていたひとりの女性の名前、アリス・ギイ。彼女が映画史の表舞台に登場するのは1968年の没後数年たってからだった。晩年、彼女は自身の波乱の生涯を語り始めた。

[著者紹介・編集担当者より]
長く映画史の陰に隠されてきたアリス・ギイは世界で最初に劇映画を撮った監督である。本書は19世紀から21世紀まで三世紀にわたって女性たちが内包してきた問題を提起する光と影に彩られた歴史の記録である。向後友恵解説。


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906