現代書館
福祉一覧障害・福祉・臨床心理一覧書名一覧買物カゴを見る

多元的共生社会の構想

多元的共生社会の構想

装幀 河東田 文

菅沼隆・河東田博・河野哲也 編
判型
A5判 並製 228ページ
定価
2200円+税
ISBN978-4-7684-3529-8

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
障害、貧困、女性(妊婦)、子ども、高齢者、被災者という、社会的排除に遭いやすいカテゴリーの人々を社会の多様性の一部と捉え、インクルーシブな地域社会=「多元的共生社会」の構想を論述。

[著者紹介・編集担当者より]
児童虐待、被災地における災害弱者を含む復興計画、マタニティハラスメント、障害者の自立生活運動と介助の関係性、認知症高齢者のリハビリテーション、出生前診断などを通し、排他的管理社会・排他的自由社会・管理的共生社会から、多元的共生社会(誰もが排除・差別されることなく、同化を強制されずに多様性と固有の尊厳を認め合い、社会発展の成果を享受できる社会)へのアプローチをそれぞれの取組みから構想する。(猫)


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906