現代書館
人文一覧歴史・民俗・民族一覧書名一覧買物カゴを見る

ポーランド孤児・「桜咲く国」がつないだ765人の命

ポーランド孤児・「桜咲く国」がつないだ765人の命

装幀 伊藤滋章

山田邦紀 著
判型
四六判 上製 272ページ
定価
2000円+税
ISBN978-4-7684-5666-8

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
20世紀初頭のシベリアには約20万人ものポーランド難民がいた。生き延びた孤児達は日本へ救済を願い、大歓迎と支援を受けて計765名が無事祖国へ帰った。数奇な運命に翻弄された孤児達の生涯と、異文化の垣根を越えた温かな触れ合いを活写する。

[著者紹介・編集担当者より]
ポーランドはなぜこんなに親日なのか。ドイツに侵略される歴史がありながらも旧同盟国の日本には親愛を抱き、「桜の花咲く国」と美しい呼び名で呼ぶ。ポーランドと日本を結びつけた90年前の「孤児救済プロジェクト」を詳述した感動秘話。(明)


10月7日 日刊ゲンダイ
10月18日 スポーツ報知
10月19日 毎日新聞
京都新聞、他共同通信社配信各地方紙
11月18日 読書人
11月9日 聖教新聞 
11月27日 東京・中日新聞などで続々書評・紹介されています!

テレビ新広島 アナウンサー三上絵里さんが8月4日のブログで紹介してくださいました!
http://wwwz.tss-tv.co.jp/ana_blog_mikami/20120804_1


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906