現代書館
芸術一覧文芸・エッセイ・文芸評論一覧書名一覧買物カゴを見る

私の恋した雲蝶さま

私の恋した雲蝶さま――いま蘇る越後のミケランジェロ

装幀 伊藤滋章

中島すい子 著
判型
四六判上製 184ページ
定価
1700円+税
ISBN978-4-7684-5727-6

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
石川雲蝶は江戸雑司ヶ谷の鬼子母神近くで生まれ、三条の法華宗総本山本成寺の修築のため、招きに応じ越後に入った。その時の誘いの言葉は「美味しい酒と鑿を終生与える」という約束だったとの逸話がある。
左甚五郎以来といわれる名工で、永林寺の欄間や西福寺開山堂(魚沼市)・秋葉神社奥の院(長岡市)・石動神社(三条市)・龍谷寺(南魚沼市)の他、木彫以外に石彫・漆喰・障子、村の鎮守のお堂の欄間など、小さな村々にも多くの作品を残し、1000点近くあると言われる。「越後のミケランジェロ」(中島誠之助談)と呼ばれるほどである。今年生誕200年を迎える、今話題の人物・雲蝶の生涯と作品を紹介!。

中島誠之助氏、帯で推薦!


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906