現代書館
人文一覧歴史・民俗・民族一覧書名一覧買物カゴを見る

昭和維新史との対話

昭和維新史との対話――検証 五・一五事件から三島事件まで

装幀 伊藤滋章

保阪正康・鈴木邦男 著
3月25日発売!
判型
四六判 並製 320ページ
定価
1800円+税
ISBN978-4-7684-5794-8

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
保阪氏と鈴木氏の初顔合わせ対談。昭和史には、全人類史が経験したすべての出来事が詰まっているという。貧困・飢餓・戦争・クーデター・占領、そして平和と繁栄……。日本人の罪と過ち、知恵と勇気を映し出す歴史の大舞台で、日本人は何のために互いを「敵」と見做し、テロの果てに血を流したのか? 国家改革を求めた青年将校や憂国者の心理から現代日本の希望と挫折、その課題を浮き彫りにする。

「血盟団事件」「五・一五事件」「二・二六事件」当事者と接した2人が明かす革命家群像。多くのテロ事件に揺さ振られた時代が甦る!


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906