現代書館
文芸一覧文芸・エッセイ・文芸評論一覧書名一覧買物カゴを見る

キジムナーkids

キジムナーkids

装幀 伊藤滋章

上原正三 著
6月15日発売!
判型
四六判 上製 360ページ
定価
1700円+税
ISBN978-4-7684-5804-4

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
絶賛発売中!

出会い、友情、冒険、好奇心、別れ……そして、希望。
少年期特有の感性をノスタルジックに綴る感涙の自伝小説。
「命(ぬち)どぅ宝」
沖縄の犠牲、痛みをのりこえたキジムナーkids≠、
ウルトラマンのシナリオライターがみずみずしく描く。

上原正三が少年の視点で描いたウチナーイクサ(沖縄戦)のリアル。集団自決、米兵による強姦、ひめゆり学徒隊、沖縄大空襲、疎開……著者が体験したエピソードを通して綴られるのは、戦中戦後を生きた子供たちの飢えと逞しさ、拒絶とあこがれ、そして絶望と希望。この沖縄の少年期特有の感情を、多くの方に共有されることを切に願っています。沖縄版『はだしのゲン』『スタンド・バイ・ミー』として、長く読みつがれてほしい一冊です。


上原正三さんと切通理作さん(評論家。著書『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』『怪獣少年の〈復讐〉 70年代怪獣ブームの光と影』他多数。)の『キジムナーkids』刊行記念対談(前後編)をYouTubeにアップしました。是非こちらもご覧ください!

https://youtu.be/U7ULEXXsi-E〔前編〕

https://youtu.be/f78O0Pk6yUU〔後編〕


【著者】上原正三(うえはら・しょうぞう)
1937年沖縄生まれ。中央大学卒業。シナリオライター。『帰ってきたウルトラマン』(円谷プロ)、『がんばれ!! ロボコン』(東映)、『秘密戦隊ゴレンジャー』(東映)、『宇宙刑事ギャバン』(東映)など多くの作品のメインライターを務め、ヒットに導いた。著書に「金城哲夫 ウルトラマン島唄」(1999年/筑摩書房)、「上原正三シナリオ選集」(2009年/現代書館)等がある。


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906