現代書館

シリーズ藩物語 松前藩

装丁 中山銀士
濱口裕介・横島公司 著
10月27日発売!
判型
A5判変型 並製 208ページ
定価
1600円+税
津軽の豪族・安東氏、蠣崎氏が治めた蝦夷地。五代・蠣崎慶広が松前氏と改称。1599年、徳川家康に服従して蝦夷地の支配権を認められ、松前に居城を構えて立藩した。松前藩では稲作が出来なかったため石高がなく、後に1万石と格を定められた藩であった。財政の基盤は漁業とアイヌとの交易独占で、諸国の商人たちとの取引によって利益を得た。

北海道唯一の藩で、独特の歴史を持つ藩。北海道新幹線の開通、「松前さくらまつり」「城下時代まつり」等で賑わう話題の地・松前の歴史と文化を活写!
ISBN978-4-7684-7143-2


注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906